給水装置工事実施の流れ

更新日:2021年06月19日

給水装置工事を行う場合、下記の通り手続きが必要です。

1.給水装置工事申請(新設・改造・臨時)

東彼杵町指定給水装置工事事業者(以下、指定工事店)しか工事できません。

申請手続きは、指定工事店が代行して水道課窓口に以下の書類を提出してください。

提出書類

  • 添付書類(位置図、平面図、立面図)

その他

2.加入金・手数料の支払い(申請手続き完了時)

手続きが完了した時点で、指定工事店にご連絡いたします。水道課窓口にて加入金及び手数料の支払いを行い、メーター器の貸与を受けてください。

加入金

加入金の詳細
メーター口径 加入金
φ13 32,000円
φ20 75,000円
φ25 110,000円
φ40 330,000円
φ50 495,000円

φ75以上は直接お尋ねください。(令和元年10月1日現在)

手数料

  1. 材料検査手数料:1,000円
  2. 竣工検査手数料:1,000円
(注意)改造の場合、加入金は不要。

3.工事実施と検査

工事に先立ち、以下の日程について水道課職員と協議して着手してください。

  1. 材料検査
  2. 穿孔立ち合い

4.工事完了手続き

以下の書類を提出後、竣工検査を終えると指定工事店が行う完了手続きは終了となります。

  • 竣工図(位置図、平面図、立面図)

5.使用開始手続き

使用開始手続きは、口座振替手続き等支払い方法の申し込みが必要ですので、できる限り使用者が行ってください。使用開始手続きについては下記ページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

水道課 上水道施設係
〒859-3808
長崎県東彼杵郡東彼杵町蔵本郷1850番地6
直通番号:0957-46-1327
(休日・夜間の緊急連絡は役場当直経由で対応)​​​​​​​
お問い合わせフォームはこちら