過去に行ってきた支援策一覧(事業所向け)

更新日:2021年07月07日

以下の事業の受付等は全て終了しています。

支援策の詳細
事業名 内容
必需物品供給事業 町内の食料品製造・販売業者を対象に、商工会を通じてマスク及び消毒液を配布。
新型コロナウイルス感染症緊急経済支援給付金事業 令和2年4月の売り上げが前年同月比50%以上減少した飲食・宿泊事業者を対象に、20万円の給付金を支給。
中小企業者等新型コロナウイルス感染症対策支援金事業 令和2年4月~7月のいずれか1月の売り上げが、前年同月比20%以上減少した事業所を対象に、10万円の給付金を支給。
地域振興券事業 町内消費を促すことを目的として、1世帯あたり5,000円の商品券を配布。
電子プレミアム付き商品券発行事業 町内消費を促すことを目的として、1万円で1万2千円分のお買い物ができるプレミアム付き電子商品券を発行。
町産品応援事業 町内産品の購入促進を目的として、町産品を町外へ送る際の運送費用を無料とする事業。
農林水産業緊急応援給付金事業 販売額が一定以上の農林水産事業者に対し、1事業者あたり10万円の給付金を支給。
農林水産業経営継続事業 販路の回復・開拓、生産・販売方式の確立・転換などの経営継続に向けた取り組みを行う農林水産業者に対し補助金を交付。
肥育牛生産支援特別対策事業 経営体質強化に取り組む肥育牛農家に対し、牛1頭あたり1万円の補助金を交付。
優良肉用子牛生産推進緊急補完事業 経営改善に取り組む繁殖牛農家に対し、牛1頭あたり1万円の補助金を交付。
高収益作物次期作支援推進交付金事業 国が実施する高収益作物次期作支援交付金に該当する事業者に対し、国の交付金に20%上乗せする形で補助金を交付。
中小企業者等新型コロナウイルス感染症対策追加支援事業 中小企業者等新型コロナウイルス感染症対策支援金事業の対象となった事業所のうち、50%以上売り上げが減少している事業所に対し10万円を追加交付。
地域振興券追加発行事業 町内消費を促すことを目的として、1人あたり5,000円の商品券を配布。
地域電子マネー使用環境整備事業 電子プレミアム付き商品券発行事業に参加する事業所を対象に、キャッシュレス化に必要な端末の購入費用の一部を補助。
営業時間短縮要請協力金交付事業 長崎県の営業時間短縮要請に応じた飲食店等に対し、1店舗あたり76万円の協力金を交付。
事業継続支援給付金 令和3年1月または2月の売り上げが、前年同月比20%以上減少した事業所を対象に、10万円の給付金を支給。50%以上減少した事業所には20万円の給付金を支給。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 企画係
〒859-3808
長崎県東彼杵郡東彼杵町蔵本郷1850番地6
直通番号:0957-46-1286
(休日・夜間の緊急連絡は役場当直経由で対応)​​​​​​​
お問い合わせフォームはこちら